MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 志村雄彦選手の引退セレモニーを行いました

志村雄彦選手の引退セレモニーを行いました

本日4月29日(日)の試合後に、今シーズン限りで現役引退を発表した志村雄彦選手の引退セレモニーを行いました。
以下、セレモニーで志村選手が皆さまにお話させていただきましたメッセージです。

 

20180429_vs___3581.jpg

長い間、仙台89ERSの選手としてこんなにも多くの皆さんに応援されて、バスケットボール人生、本当に幸せでした。本当に皆さん、ありがとうございました。

実はまだまだやれるのですが、89ERSを強くしたいという想いがあるので、次の道へ進むことを決断いたしました。今シーズンで10年間お世話になって、その前は東芝さんで3年間キャリアを積ませてもらいましたが、仙台でプレーできて本当に幸せでした。こんなに幸せなバスケットボールのキャリアを積めるとは、正直大学卒業してから思っていませんでした。自分は体も小さいし、足も速くないし、飛べるわけでもありません。でも大きい選手に負けたくないという想い、それだけでこれまでこれました。

苦しい時とか辛い時、皆さんがいつも応援してくれたおかげで、僕は何度も何度も生き返りました。皆さんの目の前でプレーすることがどれだけ幸せか。特に震災の後は、なかなか苦しい時間が多かったのですが、そのたびに志村雄彦としてバスケットボールをここで続けよう、そして必ず優勝しよう、その想いだけで立ち続けました。最後までコートに立たせてもらい、ヘッドコーチはじめスタッフ、そして何よりチームメイト、今日いるみんな、僕と一緒にプレーしてくれたたくさんのプレーヤーがいるおかげで僕はバスケットを続けられましたし、本当に幸せでした。

 

20180429_vs___3665.jpg


ここで泣くかな…と思ったのですけど、こんなに皆さんが真っ暗で見えないと思いませんでした(笑)。全然見えないです(笑)。

本当に10年間、仙台89ERSでプレーさせてもらい、ありがとうございました。そして今日、いろんなところから来てくださった皆さん、そして僕の大好きな友人。みんなの前で燃え尽きたくてシュートあまり入らなかったかもしれないけれど、これも志村雄彦でした。

本当に10年間ありがとうございました。89ERSこれから必ず強くなります。チャンピオンになります。そこまで僕も戦っていきますので、皆さん更なる応援よろしくお願いいたします。本当に本日はありがとうございました。10年間ありがとうございました。

 

20180429_vs___3781.jpg