MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第1節 GAME2 福島戦

【試合結果】第1節 GAME2 福島戦

試合結果

試合概要

Bリーグ(B2) 2018-19シーズン 第1節 GAME2
福島ファイヤーボンズ戦
2018年9月30日(日) 13:30試合開始
会場:宝来屋郡山総合体育館

スコア
 
仙台 79 15  1Q  21 67 福島
18  2Q  13
21  3Q  15
25  4Q  18

【主な個人スタッツ】
タイラー・ハリス 19点 8リバウンド 7アシスト
ダニエル・ミラー 11リバウンド 5アシスト
澤邉圭太 15点 FT7/8
月野雅人 9点 5リバウンド
泉秀岳 10点 3pts2/2 4リバウンド








 

桶谷大ヘッドコーチのコメント

1Q18点以下に抑えようと話をしていたが、1Qに21点取られたのと4Qの点の取られ方が良くなかった。自分たちが相手のやりたいことを理解して、対応やディフェンス、駆け引きをしたり読む力をつけないといけないし、バスケットの原則を理解しないといけない。今日は連敗してもおかしくないゲームだった。

 
月野雅人キャプテンのコメント

今日取り返せたのは結果だけ見れば良かったが、内容としては58試合戦う中で厳しい開幕戦だった。メンタルやチームの空気の作り方を普通にできるようにしないといけない。毎回出る課題と1人1人が向き合い成長しなくてはいけない。


 
安部潤選手のコメント

連敗が許されない中、1勝できたことは良かったが、出だし相手のプレッシャーを受けていたので、こちらからプレッシャーをかけていかなければらいけない。若いチームなので、1試合1試合成長しくために、練習からまたしっかりやっていきたい。

 
澤邉圭太選手のコメント

1勝できたことはチームにとって嬉しいことだが、今日も前半、相手の勢いに押されてしまっていた。後半カムバックできたことは大きい。自分自身としては、メンタルの部分で試合までの準備が良くなかった。大事な場面で決められるようにならないと信頼は得られない。自分の役割を全うすることが勝利につながると思うので、次戦はそこをしっかりやっていく。