MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第7節 GAME2 愛媛戦

【試合結果】第7節 GAME2 愛媛戦

試合結果

試合概要

Bリーグ(B2) 2018-19シーズン 第7節 GAME2
愛媛オレンジバイキングス戦
2018年11月3日(土) 19:00試合開始
会場 松山市総合コミュニティセンター

スコア
 
仙台 97 25  1Q  18 74 愛媛
19  2Q  16
32  3Q  18
21  4Q  22
      


🔽試合の詳しいスタッツはコチラ
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3640


 
桶谷HCのコメント

昨日はターンオーバーから22点取られていたが、今日は9点に抑えることができ、
自分たちにとって締まったゲームが出来たんじゃないかなと思う。
それと今日はパス回りが良くて、月野が起点になってコーナー、ウィングにしっかり振れていた。
それをいい形でみんながシュートを打てていたと思う。
アシストも23という数字を作ることができ、今日はいいオフェンスができていた。
月野とダニーの縦軸も良かったので、周りがよくボールタッチできていたし、リズムよくシュートを打てていたんじゃないかと思う。大聖とケイタは、相手がプレッシャーをかけてきた時でも、しっかりアタックしてファウルをもらいに行っていた。2人でフリースロー10本ももらっている。積極的にバスケットに向かっていったと思う。


 
月野キャプテンのコメント

昨日は第3クウォーターの入りがすごく悪かったので、今日は全員でそこを意識してプレーできたと思う。
今日は多少ファールもあったが、それ以上に全員がエナジーを持ってディフェンスでハードにビッグマンに寄ったり、プレッシャーをかけたり、ルーズボールを追うということを遂行できたのではないかと思う。試合全体を通しても、ボールがすごく動いていたし、全員が得点を取れていたので、こういうバスケットができていけば、より相手が守りにくいチームになっていくと思う。
2勝はしたが、この後は気が緩みやすくなってしまいがちなので、自分たちがどこを目指しているかを忘れず、明日以降の練習では特に声がけだったり、雰囲気作りも意識して臨みたいと思う。


 
白戸選手のコメント

久々のスッキリした勝利だったが、自分としてはショットクロックが落ちたときのオフェンスがもっと状況判断できるようにならなくてはならない。フリースローもタッチはあまり良くなかったと思う。
いつも澤邉さんだけにアタックさせてしまっているので、自分がもっとアタックをして、みんなに打たせてあげられるようなプレーをしていきたい。
チームとしては、2日目の結果が良くないことが課題のひとつだったので、今日は昨日以上に気合いを入れて出だしからプレーできたと思う。
どこで試合をしてもそうですが、今日も愛媛まで来てくださったブースターへも、直接勝利を届けられたことが本当によかった。





 

TOP SPONSOR