MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 仙台89ERS U15 vs 岩手ビッグブルズ U15 エキシビジョンゲーム結果報告

仙台89ERS U15 vs 岩手ビッグブルズ U15 エキシビジョンゲーム結果報告

2018年11月24日(土)・25日(日)に盛岡タカヤアリーナで開催された
「B.LEAGUE 2018-19シーズン 岩手ビッグブルズvs埼玉ブロンコス」のエキシビジョンマッチに
仙台89ERS U15が出場し、岩手ビッグブルズU15と闘いました



 

試合結果


仙台62-54岩手
1Q 10-15
2Q 15-12
3Q 18-12
4Q 19-15

主なスタッツ
#4女川 渉 12得点3リバウンド6アシスト
#7高橋 楽 17得点8リバウンド2アシスト1スティール
#9佐々木快吏 13得点11バウンド2アシスト5ブロック

 

仙台89ERS U15 ヘッドコーチ加藤 真  コメント

試合は常に拮抗したゲーム展開でしたが、ゲーム早々から簡単なターンオーバーが多く、ゲームの入りをうまく回すことができませんでした。また、チームとしてディフェンス意識、リバウンド意識をもって闘わなければならないところ、リバウンドの数では大きくリードされてしまいました。平均身長が低い分、相手のビッグマンをケアしながら、チームでボールを取りきるという、チームリバウンドの意識を植え付けていかなければならないと思います。プレイヤーでは、中学3年生の#4女川 渉、高橋 楽、#9佐々木快吏がチームを牽引してくれました。ただ彼らには数字の面だけではなく、それ以外の面でもチームを引っ張れるようなリーダーシップを身に着けていって欲しいです。また2年生の石森健慎は、ディフェンスで4スティールと活躍してくれました。チームでやるべきことが何かを意識しているからこそ残せた数字だと思います。今後石森はじめ2年生以下のプレイヤーには3年生と競い合って、さらなる成長を遂げてほしいです。また遠征を行うに際し、ご支援いただきました有限会社牛正様、ありがとうございました。今後も仙台89ERSの応援並びに、仙台89ERS U15の応援をよろしくお願いいたします。

《お問い合わせ先》
一般社団法人89ERSアカデミー
TEL:022-399-9820(平日10:00~18:00))
MAIL:school@89ers.jp

TOP SPONSOR