MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】第27節 茨城戦 GAME2

【試合結果】第27節 茨城戦 GAME2

試合結果

試合概要

Bリーグ(B2) 2018-19シーズン 第27節 GAME2
茨城ロボッツ戦
2019年3月24日(日) 13:00試合開始
会場:カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)
 

スコア
 
仙台 69   18  1Q  18 60  茨城
18  2Q  12
16  3Q  19
17  4Q  11
      


🔽試合の詳しいスタッツはコチラ
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3970
 
桶谷大ヘッドコーチのコメント

ここ最近は「楽しみながら真剣に練習や試合に臨もう」と選手に伝えて来たが、今日の試合に臨む姿勢は、真剣ではなく良くない出だしだった。勝ったから良かったものの、ここは課題として修正していかなければならない。
ただ、最初の5分は良くなかったが、残りの35分は全員がグラインドしてハッスルし続けてくれたと思う。
特に菅澤と安部に変えてから流れが変わった。菅澤は体を張ってディフェンスをしてくれたし、安部はオフェンスのところでハッスルしてくれた。
タレント揃いの茨城さん相手に、泥臭く、粘り強く、自分たちが目指すプレーができた試合だった。
前半さえしっかり乗り越えれば、後半自分たちのペースでやれるという自信も出てきたんじゃないかと思う。



 
 
#10 菅澤紀行選手のコメント

結果によっては順位が変わるという絶対負けられない試合の中で、2日間を通して勝てたことは素直に嬉しいです。

出だしはコート内でのコミュニケーションが少なかったので、僕と安部が出た時に「ベテランの選手が引っ張っていけるように声を出していこう」と話していましたし、コート内でプレーできる選手が少なくなっている中、月野や澤邉などプレータイムが長い選手を助けてあげたいという気持ちが、うまく流れを持ってくることに繋がったのかなと思います。
ここ数試合は、どんなにフラストレーションが溜まってもとにかくディフェンスをやり続け、ミスを繰り返さないことを徹底できていると思いますし、声を出したりエナジーを持ってやり続けることは、ここ数試合で良い方向に改善されていると思うので、次の群馬戦もやり続けて行きたいと思います。