MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 規約・規程違反による懲罰に関するお知らせ

規約・規程違反による懲罰に関するお知らせ

この度、株式会社仙台89ERS代表取締役会長デービット・ホルトンのSNS投稿に対し、Bリーグから下記の通り規約違反による制裁、並びに改善命令を受けましたのでご報告いたします。 チームへの制裁の種類および内容等  
 

懲罰対象、チームへの制裁の種類および内容

【1】株式会社仙台89ERS 代表取締役会長 David Halton 
【2】株式会社仙台89ERS(仙台89ERS)

 

制裁の種類および内容

【1】けん責および制裁金20万円
【2】けん責および制裁金30万円

 

違反行為の内容

 2019年3月2日に代表取締役会長デービット・ホルトンのTwitterにおいて発したコメントが、Bリーグに対する誹謗・中傷となる内容であったこと
 
【投稿内容】
I can’t blame the referees for performance.ButB League needs to bring the quality of refereeing up. Today was insanely horrible. Hard to grow aprofessionalsport with such low levelrefereeing.

私は審判のパフォーマンスについて非難することはできない。しかし、Bリーグは審判の技術を向上させる必要がある。今日は、本当にひどかった。このような低い審判技術ではプロスポーツとして発展させることは難しい。


 

適用条項

①「Bリーグ規約」第27条[_役職員等の禁止事項]第3項
②「Bリーグ規約」第122条[_制裁の種類]第2項1号・2号
③「Bリーグ規約」第132条[2000万円以下の制裁金]4号   
※2018-19Bリーグ規約集においては、規約第132条4号に第27条第3項の記載が無いが、2016-17及び2017-18Bリーグ規約集では、同項違反行為と同一内容の同条第2項違反行為について、第132条4号で制裁金が課せられており、今日までの間に同違反行為を制裁金の対象から外す決定はなされていない。他方、2018年7月10日の改定で、第27条に新第2_項が追加され、旧第2項が新第3項に項ずれしている。これに伴い、2018-19Bリーグ規約集において、第132条4号の第27条第2項を同第3項に訂正すべきところ、訂正漏れが生じて第3項が欠落したと解されることから、規約の趣旨に則り第132条4号を適用した。



 

コメント

I apologize if my SNS comment was outside of B League regulations and accept responsibility for my actions.
My intention was not to damage reputation but to create urgency in bringing good practices to protect our players, build our League for the sport and our fans. 
Sincerely,
この度、私のSNS上の投稿でBリーグの規則に反してしまったことを深くお詫び申し上げます。自分のとった行動に全責任を取るつもりです。私の投稿の意図は、決してリーグの評判を落とす事ではなく、選手を守ることとバスケットボールという競技とそのファンの為により良いリーグを作り上げてくということでした。
株式会社仙台89ERS
代表取締役会長 デービット・ホルトン
 


この度、弊社代表取締役会長であるデービット・ホルトンの投稿により、リーグや協会、ひいてはバスケットボール界全体に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。Bリーグ発展のためという想いでの投稿であったとはいえ、軽率な行動だったことをチームとして深く反省するとともに、今回の制裁を真摯に受け止め改善して参ります。 また仙台89ERSのファンの皆さま、スポンサーの皆さま、関係する全ての皆さまに対してもご心配・ご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。 仙台89ERSがより愛されるチームを目指して精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。  
株式会社仙台89ERS
代表取締役社長 渡辺太郎  




 

TOP SPONSOR