MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #6新号健選手 手術のお知らせ

#6新号健選手 手術のお知らせ

いつも仙台89ERSを黄援いただきありがとうございます。
昨日、#6新号健選手が、腰椎椎間板ヘルニアの手術をいたしましたのでお知らせいたします。

新号選手は昨シーズン「腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、本人と協議しながら、トレーニングやリハビリをしつつ、プレーを続けて参りましたが、再度協議を行った結果、手術をする決断に至りました。今シーズンここまで全45試合に出場し、東地区首位に大きく貢献しておりました。
新号選手の離脱は、チームにとって大きな損失ですが、この厳しい状況の中でもB2優勝のためにチームひとつに闘って参ります。新号選手の一日でも早い復帰と、仙台89ERSへの温かい黄援をよろしくお願いいたします。


■内容  腰椎椎間板ヘルニア
■全治  12週間程度の見込み


 

【新号健選手のコメント】

1年半前に腰椎椎間板ヘルニアが発症し、その影響で左脚に痺れがあり、ここまでなんとかプレーしてきましたがこのままこの痺れを抱えたままプレーすることは難しいと考えました。これまで肩の怪我の時もそうですが、いつも毎試合、毎試合、応援してくださるブースターの皆さんがいたからこそ、プレーし続けてこれました。こんな形でチームから離れることは悔しいですが、チームのみんなを信じ、B2優勝に向けて僕も出来ること精一杯やろうと思います。
しっかり治して必ず今までより良いプレーを皆さんにお見せできるようにリハビリを頑張ります。これからも仙台89ERSの黄援をよろしくお願いします。


 

新号 健(Takeshi Shingo)
背番号:6
ポジション:(ポイントガード)
身長:175cm
体重:73kg
生年月日:1995年04月10日
出身地:東京都