MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20 B1・B2リーグ戦 開催延期決定のお知らせ

B.LEAGUE 2019-20 B1・B2リーグ戦 開催延期決定のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2020年2月28日(金)~3月11日(水)までに開催予定のB1リーグ戦・B2リーグ戦の開催を延期することを決定いたしました。
B.LEAGUEといたしましては、政府の新型コロナウイルス対策本部が開催され、今後2週間程度、中止か延期、または規模を縮小という要請を受け、2019-20シーズン終盤のスケジュール調整が非常に難しい時期に延期をすることは苦渋の決断ではございましたが、これまで支えてきてくださった皆様が、健全な環境の中でバスケットボールの観戦を楽しんでいただくことが、豊かなスポーツ文化の振興ができるものと考え、延期を決定させて頂きました。

試合を楽しみにしてくださったファンの皆様、メディアの皆様、パートナーの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ございませんが、本決定関しまして、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

【株式会社仙台89ERS 代表取締役社長 渡辺太郎のコメント】

本日リーグから発表があった通り、新型コロナウイルス感染症の発症・拡大の状況を考慮し、2月28日(金)から3月11日(水)まで予定していた試合の開催延期が決定いたしました。今回ファンの皆さまの安心・安全を最優先に考え、リーグの決断を尊重させていただきますが、スポーツの力で、また仙台・宮城を盛り上げていけるよう、試合再開の日まで、チーム、スタッフともに準備して参ります。引き続き熱い黄援、あたたかなご支援の程よろしくお願い申し上げます。