MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2020-21シーズン矢代雪次郎通訳兼選手契約合意のお知らせ

2020-21シーズン矢代雪次郎通訳兼選手契約合意のお知らせ



仙台89ERSは、矢代雪次郎通訳兼選手とBリーグ 2020-21シーズンの通訳兼選手契約が合意に至りましたのでお知らせいたします。
なお、矢代通訳兼選手は、明日6月25日(木)付けでBリーグの公示する自由交渉選手リストから抹消されます。

 

矢代雪次郎通訳兼選手


■背番号

9

■ポジション
ポイントガード/シューティングガード(PG/SG)

■生年月日

1992年2月15日(28歳)

■出身地

千葉県

■身長/体重

177cm/77kg

■出身校

Bethany College

■経歴
2016-17 群馬クレインサンダーズ
2017-19 愛媛オレンジバイキングス
2019-20 香川ファイブアローズ

■矢代通訳兼選手のコメント
仙台の皆さま、初めまして。今シーズンから仙台89ERSに入団させて頂くことになりました矢代雪次郎です。
まず始めに、世界がコロナウィルスの渦中、自分がこの様な機会を頂けることに、そして仙台89ERSという伝統のある素晴らしいチームに所属させて頂けることに感謝いたします。
B2優勝、B1昇格を目指し自分に出来ることを精一杯全うし、皆さまと共に闘い抜く覚悟です。まだまだ大変な世の中ですが、皆さまと共に様々な喜びや感動を共有できる日を楽しみにしております。

■桶谷GM兼ヘッドコーチのコメント
スラムダンク奨学金の3回生として、アメリカに留学し厳しい環境の下でバスケットを経験してきた選手です。マジョリティでは味わえない経験をしているからこそのハングリーさやタフさ、さらには競争力の高さが彼の魅力です。
日本語、英語が扱え、また年齢的にも中堅となる矢代選手がこのチームをより密に繋げてくれることに期待しています。
皆さん、新加入の矢代選手への大黄援よろしくお願いいたします。