MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 令和2年7月豪雨災害支援チャリティによる支援金額のご報告

令和2年7月豪雨災害支援チャリティによる支援金額のご報告



「令和2年7月豪雨災害」をうけ、熊本県出身の澤邉圭太選手の発案で仙台89ERSでは、「チャリティトークライブ」の開催や澤邉選手プロデュースのチャリティTシャツ「チャリT」の販売をさせていただきました。

「チャリティトークライブ」とチャリティTシャツ「チャリT」の収益で合計244,816円が集まりました。(10月15日現在)
たくさんのご協力、誠にありがとうございました。

この収益は、10月18日(日)の熊本ヴォルターズ戦の試合前に、澤邉圭太選手から熊本ヴォルターズの柿内輝心選手へお渡しし、熊本ヴォルターズを通じて全額復興支援金として寄付いたします。

被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。