MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【12/24(木)情報更新】弊社スタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

【12/24(木)情報更新】弊社スタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

■■情報更新■■
 

いつも仙台89ERSへのあたたかい黄援ありがとうございます。

このたび、株式会社仙台89ERS 代表取締役副会長 渡辺太郎が、Bリーグ統一検査で新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをご報告いたします。

検査結果時点を含め、現在まで症状はありませんが、チームドクター並びに保健所の指示に従い自宅にて療養しております。
保健所による濃厚接触者の調査においては、クラブ内で本人及び選手、チームスタッフの行動歴を確認したところ、選手・チームスタッフは該当せず、フロントスタッフ5名が該当いたしました。
症状等はございませんが、該当したスタッフに関しては保健所の指示のもとPCR検査の実施と自宅待機で経過観察をいたします。


念のため、選手及びチームスタッフは、本日仙台市内の病院で再度PCR検査を受け、明日判定結果が出る予定ですので、こちらも結果が出次第、併せてお知らせいたします。

なお、保健所による弊社渡辺への行動記録に基づく調査の結果、12月19日(土)・20日(日)に開催したホームゲーム会場内におけるお客さまをはじめ、出演者の方々、対戦相手である福島ファイヤーボンズの選手を含めた関係者の皆さまに関しましても、濃厚接触者に該当しない旨、報告を受けております。


今週末12月26日(土)、27日(日)に無観客での実施を予定しております、ホーム佐賀バルーナーズ戦につきましては、現状予定通り無観客での試合で実施する予定ですが、明日の検査結果にて開催に影響を及ぼす場合は、改めてお知らせさせていただきます。


関係者の皆さまには、ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。
クラブとしましては、これまで取り組んで参りました新型コロナウイルス感染症対策を再度、選手、スタッフ、関係者全員に周知し、徹底をはかって参りますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


【陽性判定から本日までの流れ】

■12月20日(日) Bリーグ 統一検査受検

■12月22日(火) 夕方陽性判定結果通知、即時にチームドクター及び保健所へ報告、自宅待機
          社内で対策チームを作り、濃厚接触の疑いがあるスタッフを即時に自宅待機指示

■12月23日(水) 保健所による濃厚接触者の確認・結果報告、本人・該当者は自宅待機

 

【12月24日(木)情報更新】
弊社渡辺太郎の行動記録に基づいた保健所による調査の結果、仙台89ERS全選手とチームスタッフは濃厚接触者に該当しない旨の報告を受けましたが、念のため昨日、市内の病院でPCR検査を受け、本日12月24日(木)に全員が陰性の判定を受けましたのでここにご報告いたします。
これにより、今週末12月26日(土)、27日(日)に予定しております、ホームゲーム・佐賀バルーナーズ戦につきましては、現状予定通り無観客での試合で実施いたします。