MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【1/28(金)情報更新】弊社スタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

【1/28(金)情報更新】弊社スタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

■■情報更新■■
 
 

このたび、株式会社仙台89ERS 代表取締役社長 志村雄彦が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをご報告いたします。
現在、志村は保健所の指示に従い療養しております。

なお、保健所による濃厚接触者の調査においては、選手、チームスタッフ、クラブ職員に濃厚接触者と判断された者はおりませんでした。また、1月23日(土)・24日(日)に開催したホーム愛媛戦での会場内におけるお客さまをはじめ、出演者の方々、対戦相手である愛媛オレンジバイキングスの選手を含めた関係者の皆さまに関しましても、濃厚接触者に該当しない旨、報告を受けております。

明日1月27日(水)のアウェー福島戦、今週末1月30日(土)・31日(日)のホーム越谷戦は、予定通り開催する方向で準備を進めております。

念のため、選手及びチームスタッフは、本日仙台市内の病院で再度PCR検査を受け、全員が陰性の判定を受けております。クラブ職員においても念のため全職員がPCR検査を受け、1月28日(木)の結果を受け陰性のスタッフだけで1月30日(土)・31日(日)の試合運営を行います。

関係者の皆さまには、ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。
クラブとしましては、これまで取り組んで参りました新型コロナウイルス感染症対策を再度、選手、スタッフ、関係者全員に周知し、徹底をはかって参りますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


■行動歴
1月24日(日)
・志村の朝の検温では36.5℃で体調良好
・志村が帰宅後深夜に体調不良を訴える、体温は37.9℃
1月25日(月)
・志村の朝の体温は37.9℃
・志村が病院で診察を受ける
・志村がPCR検査受検、陽性判定を受ける
 ∟保健所の指示に従い療養中
・保健所による濃厚接触者の聞き取り調査を受ける
・保健所の調査の結果報告
 ∟選手・チームスタッフ・クラブ職員・協力会社・ご来場者様に濃厚接触者該当なし
1月26日(火)
・選手・チームスタッフがPCR検査受検、全員陰性判定を受ける
・クラブ職員がPCR検査受検
 ∟1月28日(木)夕方以降に結果が出る予定
1月28日(木)
・クラブ職員が26日(火)に受検したPCR検査の結果、全員陰性判定を受ける