MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > チームスタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

チームスタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

このたび、チームスタッフ1名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをご報告いたします。
現在、保健所の指示に従い療養しております。

なお、保健所による濃厚接触者の調査においては、選手、チームスタッフ、クラブ職員に濃厚接触者と判断された者はおりませんでした。また、1月30日(土)・31日(日)に開催したホーム越谷戦での会場内におけるお客さまをはじめ、出演者の方々、対戦相手である越谷アルファーズの選手を含めた関係者の皆さまに関しましても、濃厚接触者に該当しない旨、報告を受けております。

念のため、選手及びチームスタッフは、本日再検査を受け、全員が陰性の判定を受けております。
関係者の皆さまには、ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。

クラブとしましては、「Bリーグ 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に基づきまして、感染症拡大リスクを最大限に抑制しながら安心・安全で快適な試合観戦環境を提供して参りますので、引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。


■行動歴
1月30日(土)
・Bリーグ統一検査受検
2月2日(火)
・Bリーグ統一検査の結果陰性の判定を受ける
・夜に発熱する
2月3日(水)
・市内の病院でPCR検査を受検し、陽性の判定を受ける
2月4日(木)
・保健所による濃厚接触者の聞き取り調査を受け、選手・チームスタッフ・クラブ職員・協力会社・ご来場者様に濃厚接触者の該当はないとの報告を受ける
・選手・チームスタッフが再検査し、全員陰性判定を受ける