MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/11(木)震災から10年「スポーツのちからで未来にひかりを」イベント開催のお知らせ

3/11(木)震災から10年「スポーツのちからで未来にひかりを」イベント開催のお知らせ


東日本大震災から10年
追悼と鎮魂、復興への想いを未来へつなげよう
「スポーツのちからで未来にひかりを」



「スポーツの力で未来にひかりを」特設サイトはこちら
▶︎▶︎▶︎https://www.sports311.jp/


 

「スポーツの力で未来にひかりを」イベント概要

  東日本大震災から10年。アスリートたちの「震災を風化させないためにもスポーツの力で何かできることはないか」「当時支えられた僕たちが今できることは何なのか」というたくさんの声がありました。 今回のプロジェクトはそんなアスリートたちの声で立ち上がったプロジェクトです。 10年の節目に、改めて鎮魂の祈りを捧げ、未来にひかりを燈すために、今回のイベントを開催させていただきます

 

日時

2021年3月11日(木) 17:00~19:00

 

会場

あすと長町 杜の広場公園
(〒982-0007宮城県仙台市太白区あすと長町1-2)

 

主催・共催

主催:東日本大震災10年「スポーツのちからで未来にひかりを」実行委員会
共催:株式会社ベガルタ仙台、株式会社楽天野球団、株式会社仙台89ERS、仙台プロスポーツネット(公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団 、仙台市、宮城県、市民スポーツボランティアSV2004ほか)

 

目的

①鎮魂の祈りを捧げたい
・クラウドファンディングで集めた支援金でキャンドルライト(LEDライト)を並べ「311」の文字を作り、ひかりを燈す
・東日本大震災の犠牲者を追悼し鎮魂の祈りを捧げる
・新型コロナウイルス感染症対策として、また日本中
・世界中の方が参加できるようオンラインでライブ配信を行う


②震災を風化させない

・アスリートによるメッセージをオンラインでライブ配信する
・当日現地ではビジョンカーで上映する


③スポーツのちからで、こどもたちを支援したい
・アスリートの呼び掛けで支援金を募る(クラウドファンディング ・余剰金を活用し未来を担うこどもたちのスポーツ支援を行う 参加アスリート ベガルタ仙台、楽天イーグルス、仙台89ERSをはじめ、東北にゆかりのある選手、復興支援活動を続けるアスリートなどが参加する予定です。
※クラウドファンディングの呼び掛けや当日のメッセージでご協力いただきます


 

クラウドファンディングの実施 

当日のイベント(燈すキャンドルライト)は、この企画にご賛同いただける皆さまのご支援で成り立ちます。
集められた資金は、東⽇本⼤震災10年「スポーツのちからで未来にひかりを」の運営資金と、
今後スポーツを頑張り夢を見ているこどもたちの支援を行うために大切に使わせていただきます。