MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021-22シーズンチーム始動 並びに、キックオフミーティングを開催いたしました

2021-22シーズンチーム始動 並びに、キックオフミーティングを開催いたしました

 

8月2日(月)に、日本人全選手、チームスタッフが集まり、藤田ヘッドコーチ率いる仙台89ERSのチーム練習がスタートしました。
また、午後にはフロントスタッフも加わり、全員でキックオフミーティングを行い、2021-22シーズンが本格始動いたしました。

チーム練習では、藤田ヘッドコーチのもと一人一人がアップから声を出し、熱く練習に打ち込みました。
キックオフミーティングでは、新体制の発表や、選手・チームスタッフ・フロントスタッフの紹介、さらには今シーズンの取り組みについてを社長の志村雄彦から、チームスローガン「Grind!」とともに掲げる、シーズンスローガン「Ascend」を藤田ヘッドコーチから発表いたしました。

シーズンスローガン「Ascend」の詳細はこちら


「B2優勝、B1昇格」の目標を果たし、スポーツの力でみやぎを盛り上げ、ナイナーズが地域の皆さまの希望の星になれるよう2021-22シーズンも全力で活動して参ります。

なお、開幕は日本人選手8名に加え、外国籍選手3名の計11名の選手で闘って参ります。
2021-22シーズンも仙台89ERSへの黄援をどうぞよろしくお願いいたします。