MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/26(土)はてんかん啓発キャンペーン「パープルデー」

3/26(土)はてんかん啓発キャンペーン「パープルデー」

 
 


毎年3月26日は世界に広がるてんかん啓発キャンペーン「パープルデー」です。
このキャンペーンは、"てんかん"という病気への理解を深め、"てんかん"を抱える方を、孤独から守ろうという目的で創設されました。
日本でも約100万人のてんかん患者がいながらにして、社会的認知度が低く、多くの誤解と偏見が生じてしまっているのが現状です。そこで、毎年この日は、「紫色のものを身につけて、てんかん患者への支援を表明しよう!」というキャンペーンが行われ、世界各地で共感を呼び、年々広がりを見せております。

ナイナーズでは、翌日の3月27日(日)、無観客での試合開催ではありますが、この日のホームゲームを、「パープルデー」と題し、選手も紫色のラバーバンドを身につけて入場いたします。
「パープルデー」は、誰もが気軽に参加できる活動です。ぜひ皆さんもこの日は、"てんかん"をもつ人への黄援メッセージの意味も込めて、ナイナーズイエローそして紫色のものを身につけてナイナーズを黄援してください!

仙台89ERSは、”パープルデー”てんかん啓発キャンペーンを支援しています。

▶︎てんかんをもつ人を応援する「Purple Day Japan」
https://www.purpleday-jp.net