MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2022-23シーズンキックオフミーティングを実施いたしました

2022-23シーズンキックオフミーティングを実施いたしました


 

昨日、森井新会長を迎えフロントスタッフ全員でキックオフミーティングを行いました。
すでに発表されている通り、新たに2026年から「新B1リーグ」が開幕します。急速な勢いで成長を続けるバスケットボール界において、ナイナーズが新B1に参入するためには、審査対象である①平均入場者数4,000人、②売上規模12億円、③ホームアリーナ要件という非常に基準の高い3項目をクリアしなくてはなりません。
だからこそ事業の成長、経営体制の一層強化がこれまで以上に重要となることを痛感しており、組織改革に貪欲に取り組まなければなりません。
そこでこの度、スポーツ業界でその手腕を発揮してきたた森井氏に参画いただき、事業拡大だけではなく、「仙台の誇りとなるクラブ」を目指してよりチーム一丸となって闘って参ります。






 

代表取締役社長 志村雄彦のコメント

 

仙台89ERSは昨シーズン、6シーズンぶりのB1復帰を成し遂げることができました。
これも一重に、どんなに苦しい時も黄援してただいたブースターの皆さん。我々の活動をご支援くださった、スポンサー企業の皆様、株主様、地域の皆様の想いと支えがあったからこそ成し遂げられました。
心から感謝申し上げます。
ナイナーズに関わる全ての方がこの愛する街のためにともに闘い、厳しい闘いが予想されるB1リーグにおいて仙台を定着させ、「日本一」を目指す土台を作りあげて参ります。
仙台一丸となり日本一という夢を叶えましょう!今シーズンもよろしくお願いいたします!



 

代表取締役会長 森井 誠之 プロフィール

■生年月日:1974年7月26日
■出身地:神奈川県川崎市
■学歴:明治大学 政治経済学部 政治学科 卒業
■職歴:
1999年4月 株式会社オリコム 入社
2007年1月 株式会社楽天野球団 入社
      2015年3月 執行役員 営業本部長 就任
2018年2月 楽天ヴィッセル神戸株式会社
      2019年7月 取締役副社長執行役員 就任
2022年3月 株式会社楽天野球団 退社
      楽天ヴィッセル神戸株式会社 退社