MENU

仙台89ERS

SENDAI 89ERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 7/14(木)宮城県知事を表敬訪問いたしました

7/14(木)宮城県知事を表敬訪問いたしました


昨日、村井嘉浩宮城県知事を、森井誠之会長と志村雄彦社長が表敬訪問し、2022-23シーズンの新体制と開幕についてのご報告をさせていただきました。

村井知事からは「楽天イーグルスやヴィッセル神戸などプロスポーツに関わってきた森井会長が仙台89ERSの一員になられたとのことで、今までの経験を十分に発揮していただき、志村社長は選手としても活躍され、チームのことを理解されていると思いますので、力を合わせ頑張っていただきたいです。また、6シーズンぶりにB1へ復帰ということで、B1で上位を、そして優勝を目指していただきたいです。」と激励のお言葉をいただきました。



森井会長、志村社長から新B1についてもお話しをさせていただき、村井知事からは「プロスポーツの中でも、バスケットボール・野球・サッカーと、バスケが先頭に立ち盛り上がるよう、一生懸命黄援させていただきます。」と心強いお言葉もいただきました。

森井会長は「B1に昇格し、これから日本代表クラスの選手が仙台にやってきて闘うという新たな場面になります。たくさんの宮城県民、仙台市民の方に楽しんでいただけるよう、全力でPRしご来場いただきたいと思っています。」
志村社長からは、「私たちは新B1へ行くための条件をまだクリアしていない状況です。皆様のお力をお借りして審査の基準である条件を1歩1歩クリアできるよう励んで参ります。」とお話しをさせていただきました。

新B1への条件を満たすためにもファンの皆様の力が必要です。
開幕に向けさらに熱く、チーム、クラブ一丸となり準備して参ります。

宮城県知事をはじめ、貴重なお時間をいただきありがとうございました。