MENU

SENDAI 89ERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【お知らせ】2017-18シーズンの選手入場曲をGAGLEが制作!

【お知らせ】2017-18シーズンの選手入場曲をGAGLEが制作!

 

B.LEAGUE 2017-18シーズンの選手入場曲(試合開始直前のロスター&スターティング5の曲)をHIP HOPアーティスト『GAGLE』(ガグル)に制作いただき、開幕戦となる9月30日の試合にお披露目いたします!
選手、そして仙台89ERSブースターの皆さんの試合前のテンション最高潮になること間違いなしの曲に仕上がっております!

仙台89ERSへの溢れる想いを今回の曲にも込めていただきました。曲を聞いて会場がひとつとなり、選手をコートに送り出しましょう!

※オフィシャルソングの「FIGHTER」は今シーズンも使用いたします。

89ERS_GAGLE.jpg

 


GAGLE プロフィール
1996年結成。DJ MITSU THE BEATS, HUNGER, DJ Mu-Rの3人からなるHIP HOPアーティスト。JAZZY SPORT所属。仙台在住。
2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。その1年後、日本のHIP HOP CLASSICSの1つと名高い名曲『雪の革命』収録した1st Album「3 MEN ON WAX」をリリース。以来約15年「屍を越えて」「若き匠たちへ」などの話題曲を含む5枚のアルバムをリリース。時代とリンクしながらも譲らない曲制作と高い音楽性。卓越したライブパフォーマンスで着実にファンを獲得している。2011年、東日本大震災を受けて急遽チャリティーソング「うぶこえ」を制作&リリース。仙台で被災した彼らの目線で綴った力強くも温かいメッセージとサウンドに、注目が集まった。2012年7月にorigami production所属のOVALLとのコラボレーションアルバム「GAGLE × OVALL」をリリース。2014年、5th Album「VG+」をリリースし、40ヶ所に渡る全国ツアーを成功させる。ジャンルを超越した数々のイベント、音楽フェスティバルの出演を経て、2017年待望の6枚目のアルバムをリリース予定。

___________.jpeg

RELATED

関連ニュース

TOP SPONSOR